王者、イングヴェイ・マルムスティーン。スウェーデンの産んだ天才ネオクラシカル・ギタリスト。

僕が初めて高校生の時に、この音を聞いた時はぶったまげました。なんとも流麗で美しいメロディーラインを信じられない高速プレイで弾きまくるイングヴェィ先生が素直にかっこよかったのです。プレイはどの曲でも似ている感じなのでここでは、楽曲的に一番好きな1986年発表アルバム“trilogy”から“You don’t remember, I’ll never foreget”を聴いて下さい。

テクニックもさることながらストラト&マーシャルから繰り出される奇跡のイングヴェイ・トーンに注目して下さい。